千葉県ハザードマップ

これらのハザードマップは、災害の危険箇所・区域とともに、避難所や病院など災害時の拠点となる施設や県庁・役所などの関係機関の位置をひとつにまとめたものであり、県民の方々や各機関の災害対策に役立てていただくために作成したものです。

以下よりご覧になりたいハザードマップを選択してください。

津波浸水予測図

 過去、千葉県に大きな津波被害をもたらした1677年延宝地震(H18年度作成)、1703年元禄地震(H23年度作成)及び平成25年3月に運用が予定されている気象庁の新しい津波警報レベルに合わせた津波避難のための津波浸水予測図です。

液状化しやすさマップ、ゆれやすさマップ

 約50,000本のボーリングデータを基に作成した、表層地盤モデルにより液状化しやすさ、ゆれやすさを試算し、液状化対策の基礎資料です。(平成23年度作成)

地震防災地図

 地震時の揺れの大きさや液状化危険度、防災関連施設等を県全域で一覧できるようにしたものです。関係機関及び県民の方々が、この地図をご覧になって、自分の地域の持つ危険性を知り、地震災害に対するイメージを持ち、建築物の耐震化や家具の転倒防止を行う等の日頃からの地震防災対策を進めるきっかけとしていただくために作成したものです。

・洪水・土砂災害

 洪水による浸水想定区域図及び「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づいて指定・告示された区域の概略の位置図と区域図を掲載しています。(河川環境課ホームページにリンクしています)

土砂災害危険箇所等の公表について

土砂災害警戒区域等の指定について

洪水による浸水想定区域図


千葉県ホームページへ

このページに関するお問い合わせ

防災危機管理部防災政策課政策班

電話:043-223-3697

ファクス:043-222-5208